ほんとは今日、焼肉定食を食べる予定はなかったんです。

たまたまブラブラしてたら目に留まってしまって、一気に気持ちが焼肉定食に引っ張られました…

焼肉屋十一(といち)

焼肉屋十一(といち)は駒沢大学駅から246沿いを進み、駒沢公園方向とは逆方向に曲がったところにあります。

写真の通りに大きく「焼肉」と書かれているので、すぐに分かるかな、と思います。

最初にも書きましたが、ほんとは焼肉定食を食べるつもりはなかったんです…

ただこのお店を見た瞬間、相方と

「うわぁ!駒沢に焼肉ランチやってるとこあるんだ!いこいこ!」

と盛り上がり、流れるようにお店に吸い込まれました。焼肉って危険(笑)。

 

お店の入り口はこんな感じ。ちなみにこのお店、後で調べたら割と最近オープンしたばかりのお店のようです。

もともとは夜のみの営業っぽかったですが、途中からランチをスタートしたみたいですね。

店内はカウンター、個室、テーブル席など様々で40~50席はありそうな雰囲気でした。

オープンは11:30から。

私たちが行ったのは平日の12時くらいでしたが、まだノーゲストでした。

ランチメニュー

ランチメニューは3種類ありました。(すみません、写真が斜めすぎてちょっと見づらいかもしれません)

わたしも相方も絶対

一番上の薄切り肩ロース定食だ!!!

と決めていたので早速注文。

気持ちがめっちゃ高まってます!!!

薄切り肩ロース定食はこんな感じ

待つこと10分くらい?薄切り肩ロース定食が運ばれてきました。

私と相方の第一印象

「あっ…このタイプか!」

でした。

焼肉屋の定食と言えば、叙々苑みたいな肉を焼くスタイルだとてっきり思い込んでしまったので、ちょっとだけ普通のスタイルにがっかり…

うん、うん、美味しそうなんですよ。もちろん。

特製の卵が入ったつけダレにつけて食べます。

食べた感想は…

ほんとに写真のまま!!甘辛い味付けに卵が絡み合って普通に美味しい。

ただ、焼いて食べる焼肉を想像しずぎてしまったので、テンションがね。

でもボリュームもあるし、肉をガツンと食べたい方にはもってこいですね。

ちなみにサラダ、ご飯、お味噌汁はお替り自由だそうです。

ご飯は結構ボリュームありました。

ロース定食より生姜焼きかも

私たちがお肉を焼くスタイルだと勘違いしたのは値段もあります。

上のロース定食で1200円なんです。

だから、出てきたときにちょっと物足りない感じがしたのかもしれません…

私たちが入店した後に、常連っぽい工事現場で働いてそうな方やサラリーマンやら、男性の入店がありましたが、みんな生姜焼きを頼んでいました。

まさかこの店は生姜焼きなのか?

生姜焼きなら850円だし、もしかしたら妥当なのかも!!

お肉焼くスタイルのランチが出るならまた行ってみたいな、と思っています。

今後に期待!!



ブログランキングに参加しています。
記事が役に立ったら、下の2つのボタンをポチして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ