駒沢大学駅付近で安くてボリュームのある餃子屋さんを見つけました。
これだけついて780円!!早速レビューしてみます。

餃子や獅丸


246と環七の交差点付近に餃子ランチが食べられる「餃子や獅丸」はあります。
環七沿いにあるのですが、外から見るとちょっとオープンテラスになって、その部分はビニールで囲まれているので分かりやすいと思います。

外観とメニュー

お店の入り口はこんな感じ。外に黒板でメニューを見ることが出来ます。
基本の餃子定食だけではなく、麻婆豆腐定食や、担々麺定食などがあるのも嬉しいですね。

このお店の最大の特徴といってはあれですが、このメニューに更に一品が追加できるんです。

内容は

  • 焼餃子(3個)
  • 油淋鶏
  • 春巻(2個)
  • 焼売(3個)

これで900円きってくるんだから、かなりお得なランチメニューですよね。

焼餃子定食を注文

今回は焼餃子定食を注文。プラスで油淋鶏をつけてみました。
料理をみた段階で、
「何?この油淋鶏の量?」
という感じ。
一品の域は越え、もはや餃子がメインなのか、油淋鶏がメインなのかわかりません(笑)

ちなみにご飯はこれで普通盛りですが、大盛無料もできるので、かなりボリュームアップしたランチを頂けます。

肝心の焼餃子定食のお味ですが、、、
普通です…
可もなく不可もなく、普通の餃子の味でした。

ちなみに1品の油淋鶏ですが、こちらも普通。

写真でみたままのお味です。

まとめ

これでだけのボリュームで、このお値段のお店って、たぶん都内ではなかなかないんじゃないか、と思います。
安くてボリュームのある餃子定食をお探しの方にはもってこいのお店です。



ブログランキングに参加しています。
記事が役に立ったら、下の2つのボタンをポチして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ