駒澤大学駅から徒歩10分くらいかかるかな? 割と歩いた住宅街にあるお蕎麦屋さん

改装したらしく、結構店内は広いし綺麗です。

合鴨せいろ 1500円


鴨せいろ 1500円

最初に食べたのがコレで、かなり美味しかったから好印象なのかな。

合鴨の汁が、ラーメン屋のつけ麺並に味がしっかりしていて濃厚だったので美味い!とびっくりしました。

昔ながらのお蕎麦屋さんへの偏見じゃーないですけど、もっと薄味で当たり障りないものかと思っていたので。 鴨やネギも含めて「ちゃんとした料理」が出てきたので予想以上に美味い!となったわけです。

実際この後、5~6回は自然と足が向かっていますからね。美味しいのです。

ただ、既に2回目くらいで気づいたのですが、

強気の価格が一番の特徴


値段設定がめっちゃくちゃ強気なんですよね。

かけそば700円て、普通のお蕎麦屋さんでも2倍くらいじゃないですか。

天ぷらそば1350円って聞くと、「んーまあ」って感じですし、最初に頼んだ鴨せいろも1500円も、「んーまあ」って感じなんですけど、

月見そば 900円は、高くね!?

とかね。

冷やしきつね1050円、、も、高くね?

とかね。

値段設定が凄い強い気だなーというのが感想。

駒澤大学でまともなそば食べるならココ!


それでも、普通に昼間にお客さんは入っているし(席数がそれなりにあって、満席って事はあまりないけど)、

駒澤大学駅周辺で、「それなりにちゃんと美味しいそばを多少金出してもいいから食べたい」ならココです。 喫煙は可だったかもしれませんが広くてあまり気にならない範囲です。(結構喫煙には気を遣う方でしたがそれでも来たいと思えたので)

他に駒澤大学駅周辺でそばをランチで食べるとしたら「五大」・環七沿いの「大菊」、環七の「そば蔵」等、割とそばはあります。 ファミリータイプで駐車場もあるのが「五大」、もっと昔ながらの地元のそば屋っぽい雰囲気なのが「大菊」、環七の「そば蔵」は行った事無いので分かりません。



ブログランキングに参加しています。
記事が役に立ったら、下の2つのボタンをポチして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ