桜新町駅と駒沢大学駅の中間にある焼肉屋「韓々(かんかん)」。
細川茂樹さんが行きつけだ!とTVで紹介されており、過去にディナータイムに行ったことがあるのですが、その時は「普通の焼肉屋さん」のイメージどまりでした。

今日はどうしても焼いた焼肉ランチが食べたくて、「そういえば、韓々ってランチやってなかったけな~?」と調べたところ、ばっちりランチをやっていたので、早速行ってみたら、ここはランチで利用すべきだと強く確信しました!!

駒澤大学駅周辺のランチで、自分で焼いて食べるいわゆる叙々苑的な”焼肉ランチ”はここ一択です。

焼肉屋 韓々

韓々は246沿いあり、最大の魅力は駐車場を完備している!ということ。
どうやら調べたところ、この焼肉屋のデザインは、あの怪談話で有名な稲川淳二さんがしているそう( ゚Д゚)!!
どうやら、そういうお仕事もされているみたいですね…気になる方は調べてみてくださいね…

店内はBOX席で、THE焼肉屋といったイメージ。
上にも書いた通り、駐車場もあるので、ファミリーにももってこいの焼肉屋ですね。

メニューがガチで豊富

まず、メニューをみて驚き。
何種類か焼肉のメニューがあるだけかな?と思っていましたがとんでもない。
ドリア?牛タンシチュー?ラーメン?豊富すぎるんです。

一瞬、焼肉じゃないメニューに心奪われましたが、今日の本来の目的は焼肉!!
ということで焼肉メニューをみても、焼肉メニューも豊富すぎる…

悩みに悩んで、どうしても外せないタン塩がある、「タン塩、牛赤身、和牛カルビの盛り合わせ焼肉ランチ」に決定!!
2,000円だけどね、たまには贅沢してもいいよね?
でも安いメニューだと1000円程度で食べれるので、相当コスパは良いと思います。

注文から3分くらいでサラダ、ご飯、スープ、キムチが登場。
ちなみにご飯は大盛無料です。

そこからすぐに運ばれてきました、お肉たち。
見てください。もう写真でヨダレでそうですよね??
もちろんこれを炭火で焼くんです。

早速焼き始めます。
まずはタン塩から。
タン塩は結構しっかり塩味が付いています。これをレモン汁につけていただきます。
うまい!!ご飯がすすむ!!

次に牛赤身。
赤い、身が赤いです。思った以上にさっぱり頂けます。
これはタレに付けて、またまたご飯が進みます。

そして最後にカルビ。
私は一番カルビに感動しました。
見た目は油がしっかり乗っているように見えるのですが、食べるとそんなに油っぽさは感じません。
肉の味がぎゅっっっと詰まっています。幸せを感じます!!

ちなみに付け合わせの野菜はかぼちゃ、ししとう、ネギです。

まとめ

ディナーで来たときはここまでの感動はなかったのに、ランチで食べるとどうしてこんなに美味しく感じるのでしょうか。
欲してた焼肉を食べることができて、非常に満足です(#^.^#)

ちなみに定休日は月曜日。
ランチタイムは11:30〜15:00 (L.O.14:30)になります。
12:00過ぎると平日でも結構混んでくるので、11時台に行くか、少し遅くに行くと良いのかもしれません。
ここは間違いなく、ディナーよりランチです!!!



ブログランキングに参加しています。
記事が役に立ったら、下の2つのボタンをポチして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ