駒沢大学駅に隠れた名店、パオン昭月というパン屋さんがあることは知っていましたが、中々行く機会に恵まれず…

その中でも、芸能人がこぞって手土産で使うという「生クリームあんぱん」がどうしても食べたくて行ってきました!!

パオン昭月

引用:http://www.geocities.jp/paonshougetu/

駒沢大学駅近辺って、駒沢公園もあるし、ちょっと小洒落たパン屋さんがあるイメージですが、パオン昭月は今どきのおしゃれなパン屋さんとは違って、昔ながらの趣のあるお店です。

公式サイトによると、どうやら1946年創業で、和菓子職人だった初代が、戦後の配給や闇市で仕入れた小麦で作ったパンがはじまりのようです。

歴史のあるパン屋さんなんですね。

場所は、駒沢大学駅から、246沿いに歩いて、駒沢公園のある交差点を逆側に曲って一番最初の大きな交差点の角にあります。

名物生クリームあんぱん

パオン昭月の名物と言えば、冬季限定でつくられる生クリームあんぱん。これで1個164円。

芸能人が手土産で絶賛しているあんぱんで、ネットにも評判が沢山書かれています。

利用している芸能人はヒロミさん、竹内結子さん、榮倉奈々さんなど大御所ばかり!!

この噂を知っていた私は、かなり前からずっとここの生クリームあんぱんを食べてみたかったのです。

 

冬季限定といっても10月~5月まで販売しているので、今なら全然食べられますよ!!

ちなみに平日のお昼の12時頃に買いにいって、まだアンパンは残っていました…良かった…

夕方までには売り切れていることもあるそうなので、なるべく午前中に行った方がGETしやすいかもしれないですね!!

実際の断面図はこちら!!(食べかけで申し訳ありません!!)

手のひらサイズの大きさですが、見ての通り生クリームとあんこがぎっしり詰まっています。

あんこは北海道産のこしあん、生クリームはしっとりと甘いのですが、そこまで重たくなくさらっと食べれちゃいます。 これが一番の特徴で、「何個でも食べられる」が代名詞のようで、正にその通り。

味は、本当に美味しい!!の一言。

ちょっとした間食やブレイクにはもってこいのあんぱんだと思います。

その他のパンも充実

今回お昼用に何個かパンを買って帰りました。

思った以上にお惣菜パンの種類が多くて、びっくり!!懐かしいメニューがいっぱいあります。

しかも、味もなかなか全部美味しかったです!!

これだけ買って1000円という、お財布にも優しいパン屋さんなので、また是非いきたいと思っています。

パオン昭月を紹介した芸能人

芸能人御用達っていうけど、誰なん? と思って調べてみた所、名前があったのは、

ヒロミ(ワイドなショー)・榮倉奈々、竹内結子(ぐるナイ)、名倉潤、松本人志(ワイドなショーで言及。ヒロミが紹介した時なのかも)、北村有起哉、角川博、我が家・坪倉(ヒルナンデス) 等々。 

楽屋とかロケの差し入れとして、人気のない住宅街で車で立ち寄りやすいのが理由かもしれませんね。 

駒沢公園に持っていくには方向が逆なので迷う所ですがまあそんなに歩かないです。



ブログランキングに参加しています。
記事が役に立ったら、下の2つのボタンをポチして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ