名前は耳にしていましたが、行く機会のなかったラーメンAFURIにやっと参戦できました。

今回行ったのは三軒茶屋店。果たしてそのお味はいかに??

ラーメンAFURIとは?

ラーメンAFURIは都内を中心とし、神奈川や海外にも出店している人気店です。

AFURIという名前は、神奈川の丹沢にあるお大山(別名:阿夫利山)から湧き出ている天然水でスープを仕込んでいることから由来しているそうです。

平日の12時ですでに並びがでている…人気が伺えますね。

ここ来ても初参戦なので、まだドキドキしている状態。

そしてやっと店内へ。

店内はラーメン屋とは思えないほど解放感があってスタイリッシュな雰囲気です。

一番人気のゆず塩ラーメンを注文

すみません。メニューは写真を取り忘れてしまったのですが、とりあえず王道のゆず塩ラーメンを注文。

注文は入り口で食券を買うスタイルです。

席に座ると鶏油の量とチャーシューを選ぶことができました。

とりあえず鶏油と言われてもよく分からないので、店員さんにおすすめされた「淡麗」をチョイス。

チャーシューは炙りにしました!!ちなみにチャーシューはその場で炙って出してくれましたよ。

そして出てきました。ゆず塩ラーメン!!これで980円、なかなかのお値段です。

チャーシュー、煮卵、三つ葉、細かく刻まれたメンマ、海苔が付いており、見た目は100点満点。

気になるお味ですが、スープは本当に見た目の通りで、あっさりの中にしっかりコクもあり柚子の風味が口いっぱい広がります。うまい!!

麺は細麺のストレートで、麺の中になにか練りこまれているのか?麺自体に、ほのかに味を感じました。

煮卵は味付けバランスが良く、チャーシューは激うまです。チャーシューは炙りチャーシューを選ぶことをお勧めします。

印象としては、ラーメンを食べてるという感覚ではなく、どちらからというと高級なソバを食べているような気持ちになります。

そして、このラーメンはあくまでスープありきのラーメンだと思いました。

ラーメン屋のスープってあんまり飲みすぎないのですが、ここのは美味しいしさっぱりしているからグイグイ飲んじゃう。

全体的に噂通りバランスのとれた逸品です。

ただ、こってり好きの方にはちょっと物足りないかもしれない…気分があっさりのときは抜群にハマると思います。

辛露つけ麺も相当旨いらしい

一緒にいった相方は何度かAFURIにいってますが、いつも迷わず辛露つけ麺を注文しているそうです。

何がそんなに魅力なのか聞いたら、「わかんないけどすごい旨いんだよね」と一言。

独特の和風ダレが癖になる味みたいです。辛露と書いてあるけど、そこまで辛くはないそうですよ。

ただ一点、価格が高いのがネックみたいですが、それでもついつい注文してしまうそうです。ちなみにこれで1.160円。

これには角煮チャーシューが付いてましたが、これも相当美味みたい。

あっさりの真骨頂

ラーメンって気分によって食べたい味が変わりますよね?わたしの中でAFURIはあっさりの真骨頂でした。

普段スープを飲まないわたしにスープを飲ましてしまうほどの美味しさ。全体のバランスの良さ。行って良かった。

恐らく、これからヘビロテすることでしょう。



ブログランキングに参加しています。
記事が役に立ったら、下の2つのボタンをポチして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ