2018年新店。

246沿いで三軒茶屋と駒沢大学の間(下り方面・環七近く)に出来た新しいラーメン店、東京にぼし系らーめん だいまる。

朝、いつもここを通るので出店準備をしている時から気になっていました。 古くはコマサンラーメンがあって、その後お好み焼き屋だった場所。

通る時間が朝か夕方17時頃なので常に閉まっている事もあり、「いつ営業してるんだろう」「いつ始まるんだろう」と思っていましたがふと思い出してランチで行ってみたら営業していました。 7月28日オープンだったそうです。 さあ、場所的に1年後、2年後もまだ営業を続けられるのか?

場所と営業時間

駒沢大学駅からはTESTUとは逆のドトールや大学・公園がある側の道を、246沿いにひたすら歩く。 環七も超えて歩く。 頑張って歩いた先に右手に黒い屋根のお店が見えてきます。 一見、やっているかどうかわかりづらいです。

食べログ情報だと
10:00~25:30 年中無休
となっていますが、正しい営業時間は、
11:30~15:00
18:00~23:00(日曜日は17時~)

濃厚にぼしらーめん


濃厚にぼしらーめん 780円

とにかくクリーミーで美味しいスープです。 にぼしガツンって感じでもない。

にぼしラーメンって、どんどんエスカレートしていってザラザラのドロドロスープだったりするじゃないですか。例えば渋谷の「すごい煮干しラーメン凪」とか。 新しく三軒茶屋に出来た246沿いのラーメン屋「麺ガレージ 肉ヲ見ル」も結構強めの煮干し!って感じだったんですよね。 近くなら桜新町の大八車の方が煮干しが強い。

それらに比べて、だいまるは、クリーミーで甘味のあるスープに、煮干しが香る感じでかなり現代風のラーメンでした。 2018年の流行りだと思います。 三軒茶屋の水道工事でずっと閉まってる新店「禅」も鶏ベースですが、このクリーミーで甘みのあるスープは同じで味も似ています。

なので最初、ヤベー!キタ!!と思いました。 ふくもりを超えるか? なんて思ったりして。

味玉もトッピングしなくても半玉ついてくるのが嬉しい。 特にレンゲのスープに玉ねぎのシャキシャキと同時に食べるとめちゃくちゃオイシイ。 スープめちゃ好き。

評判のよい低温調理のチャーシューは、個人的にはイマイチでした。 自宅の炊飯器で作った事があるのですがその時と同じ「かすかに嫌なニオイがする」という感想だったのです。 あまり味も染みていないので純粋に肉の旨味を味わう!というものだったので、余計に気になったのだと思います。

桜新町の「さとう」もこの手のチャーシューが入っていますが、あれは好きなので低温調理チャーシュー自体が嫌いってわけではないのです。

麺もネットでは評判でライ麦が入っていてこだわりを感じます。 個人的にはあんまりスープと相性よくないなーというかあんまりこの麺は箸が進まないなーと思っていました。

阿夫利が麺を変えた時に嫌だなって思ったのと同じ感想なので個人的に好みじゃないのでしょう。 なんだろう、例えばですが豚骨ラーメンのスープに冷麵の麺が入っていたとしたら、麺にあまりスープが絡まないで麺の味だけがするっていうイメージ沸きません?

ちょっとグダグダ言いましたが、駒沢大学駅徒歩圏内では唯一無二の美味しいラーメンの一つです。

駐車場は近くにあるのか

246沿いでどの駅からも離れているので、ターゲットとしては車で神奈川方面に帰る人達も大事なお客さんです。

ランチ時は、ガッツリ店の前に車停めて食べてる4名客がいました(苦笑) リアルな事情で言えば三車線で平日の昼間は空いているので迷惑にはならず、民間の駐禁の方が見回らなければ路駐もいけなくもないのかもしれません(昔だったらしてたかもしれないけど、このご時世、自分なら絶対しないですけどね・・)。

ちなみに、この前の道(左車線)は、夜の17時~19時は「バス専用」となるし、混雑もするので夜に関しては店の前の路駐は絶対無理です。

検索したら同じ246沿い、三軒茶屋からきた場合は、手前に「コインパーク上馬1丁目」というのがありました。

ガチで今検討している方は、
東京都世田谷区上馬1-4-13
が住所なのでgooglemapで周辺を探してみましょう。



ブログランキングに参加しています。
記事が役に立ったら、下の2つのボタンをポチして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ