キッチンアレックス三軒茶屋


町の洋食屋さん キッチンアレックスは三軒茶屋の246沿いの洋食屋さんです。


町の洋食屋さんって昭和の喫茶店のような雰囲気だと、コーヒーがメインで味は大したことないんじゃ・・?ってのでなかなか入りづらいものだったりしますが、完全に洋食を提供するのだけがメインのお店。 カウンターオンリー。


キッチンアレックスは、ステーキ屋さんみたいな雰囲気が出ていて入りやすい。 このメニューは秀逸だと思う。 どうぞクリックで拡大してください。

中はカウンターのみで狭いのですがお客さんが絶えず何年も人気を維持しています。


おすすめは、ハンバーグ×カニクリームコロッケらしいですが、真のオススメは黙って「Aランチ」or「Bランチ」ですね。 単価が若干高いのをランチなら低料金で食べる事が出来ますし、迷う事がありません。

この日はカツカレーでこれを行くのがセオリーだったのですが、ブログに載せるなら洋食っぽいのがいいぜっと思い、


ポークソテーハワイアンを。 ライスをセットにするとこれで1600円くらいなので好きな物をそのまま頼むと割といいお値段するんですよ。


お味はガツン系! なんとなく口コミとかイメージで「ガツン系」だという認識はあったのですが、味がガツン!と来ます。 焼きたて!って感じの美味しさとガツン!とした味付け。 これは男性が通っちゃう系です。


大海老フライのライスセットがコチラ。 1140円+ライスセットでいくらだっけ・・1340円くらい。


大海老はその名の通り、デカい。 ちゃんとデカい。 この辺だと、案外近くに「洋食屋B」が存在しますが同じくらいのボリュームです。 やっぱり洋食と言えばエビフライですよね。

行列具合や感想

キッチンアレックスは、12時を回ると土日は結構店外に行列が出来ます。といっても、そこまでの行列になる事も無く、6人くらいいるなって印象。 三軒茶屋の場合、選択肢があるので絶対に並んででもココ!って程でもないという方が多いのかな。  平日は11時台はすんなり入れますが12時頃になるとやっぱり待つお客さんが出てきました。 カウンターで13席しかないのもあります。

なので、食べたらすぐに出ないといけない雰囲気があり、あまり落ち着きません。 カウンターだけどお客さんを仕切る専用のウェイターさんが一人いて上手にさばいています。

三軒茶屋で、味の面でとにかくガツン!と行きたいという時は、迷わずココ! 一応、三宿まで歩けば洋食屋Bもあるよ!



ブログランキングに参加しています。
記事が役に立ったら、下の2つのボタンをポチして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ