カウンターで食べるとより美味しい。 コスパ最高です。

三宿の寿司「えん」


三宿のお寿司屋さん「えん」 駅で言うと田園都市線「池尻大橋」か、「三軒茶屋」から徒歩10分くらい。 カレーの喜楽亭の隣です。

良質なお寿司屋さんって3種類に分かれますよね。

・「くら寿司」のような回転寿司・ファミリー系、
・高級でおまかせのカウンターだけのお寿司屋さん。
・「ちゃんと美味しいお寿司を、そこそこ気軽な価格で」というコスパ良好のお寿司屋さん。

三宿の寿司「えん」は第三者に当たります。 246沿いで見かけた時、ロゴのマークの雰囲気とそこそこの価格から、「なんか行列店になりそうな雰囲気がある」と思ってたんですよね。 それなりに勝算があってオープンしました感というか。

勘はアタリで、コスパの良い、活気のあるお寿司屋さんでした。(美味しくても緊張感のあるお寿司屋は、よっぽど美味しくないと行きたくないもんでこれも重要)

※というか、美登里寿司の梅が丘店の元店長さんなんですって。なるほどなるほど。

ランチの話で夜は分かりませんけどね。

上にぎり1800円


以前はテーブル席だったので大皿に運ばれてきましたが、今回はカウンター。 もう、カウンターの方が俄然イイです。 握るとすぐに出されます。 この数秒~1分の間で全然違うと思いませんか?


最初はまぐろの赤み・中トロ、ブリ。 少し厚みのある長いネタが特徴的。


季節によりケリ化と思いますが、ブリ。 超ー美味い! 美登里寿司同様、身が大きめのパターンのやつです。 私はしゃりが小さい握りが好きなので「小」にしました。 普通でよかったかも。 女性だと小でちょうどいいくらいの量です。


つぶ貝。 やっぱりこれも美味しい。


北海道のあじでしょ、北海道の甘えびでしょ。


玉子でしょ。


北海道のいくらとウニ。 ウニは毎回少しクセがあるかなって思う。


ラスト、軍艦巻きでネギトロがこぼれてます。 これがお腹を満たしてくれるので最後は満足。


お味噌汁やサラダもついてくるので、結局割高だったって事にはなりません。


ランチのメニューはコチラ。 上にぎりをカウンターで味わうのが一番コスパ良いしオススメです。 以前は特上にぎりを頼みましたが、良いネタが増えるというよりは量が増えるようなイメージ。

満足度高いです。 これから店舗が増えてココが本店なんだぜっていう人気店になる予感。

混雑具合は、2017年11月現在はまだ休日・平日共に12時台でも待たずに入れるかなといったところ。 そろそろ知れ渡ってるんじゃないかと心配しましたが。食べログも3.14とかだしね。 隣の喜楽亭は行列が出来ていました。



ブログランキングに参加しています。
記事が役に立ったら、下の2つのボタンをポチして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ