ヤバい、正直何年間も舐めてました。

新宿「つな八」の天ぷらランチ1400円


新宿はランチ激戦区。 たまたま新宿に行くから・・と、ネットで調べても調べても「結局、どこで食べればよいのやら」って感じですよね。

そんな中、よく見かけるのは新宿「つな八」の天ぷら。 結構、全国のデパートにあるやつなのでついつい「ここで食べなくても」とスルーしがちだったのですが、今回近くで用事があったので凸してみました。

ああ! ここか!

15年前くらいから土日はいつも行列が出来ているのを見かけていたここかー

そのくらい、ずっと評価を落とさずに営業し続けている老舗のお店なわけですね。

平日の12時前に到着した所、すぐに入れましたがお会計を済ますころには少しだけ待ちが出来ていました。 店内でも少し待つスペースがあるので外の行列だけで判断しない方が良いでしょう。

揚げたての天ぷらが順々に


カウンター席がずらーっと並んで目の前で揚げて、一度にではなく、その都度テーブルの上のお皿に乗るシステム。 天ぷらとか串カツとか、お寿司だって、なんでもそうですけど揚げたて・出来立ての美味しさの威力って全然違いますよね。 1分でも違う。

一番安い1400円のランチを頼み、


「海老天・白身魚・いか」が第一弾。 海老は身がぎゅっとしっかりしたタイプ。 プリっぷりというよりはぎゅっと濃厚な。いかも同じく。 白身魚がふわっとして美味しかったですよ。


「なす・サツマイモ」が第二弾、なすがヤバい。 あっつあつでとろける。


最後にかき揚げが運ばれて終了。 こちらは小海老のかき揚げ。


特筆すべきは、塩が3種あるうちの真ん中の緑のヤツ! 抹茶の塩かと思ったら、わさび塩でこれがめっちゃ合う。 これ、もっとスタンダードになっても良いのにって思う美味しさでしたね。 ステーキにも合いそう。  途中からほぼこれで食べてました。


天ぷら「つな八」、舐めてましたが相当オススメでした。 3か月前くらいに池尻の某天ぷら店に「揚げたて天ぷらが不味いわけないじゃん」とランチで凸して衣の不味さ(小麦のもさっとした感じ)に度肝抜かれた後だったので余計に感動。

土日は並ぶけどね。 地方のデパートで見かけたら入ってみようかな。 新宿店だから雰囲気があっていいってのもあるかもしれませんが。 建物の趣とカウンターに立ち並ぶ職人さんという雰囲気もめっちゃよかったので「天ぷら食べたい」という外人観光客にもおすすめしたいです。

天丼は2300円くらいするのでやや高だな、そんな食えないかなと思いスルーしましたが隣の方が食べているのを見たらめちゃめちゃ美味しそうでした。



ブログランキングに参加しています。
記事が役に立ったら、下の2つのボタンをポチして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ