咲膳 横井のランチが最強すぎます。

咲膳 横井のランチ

-店の外観写真-

咲膳 横井は池尻大橋駅から徒歩1分程の和食屋です。 修行後に独立して夫婦で経営しているような(すべて憶測)こじんまりとしたこ綺麗な小料理屋さんで、夜はコース料理で6000円と8000円。

※追記:HPみたら、シュラン一つ星店の『新宿割烹 中嶋』で修行して夫婦で営むお店ってそのまんま書いてありました。

そんな小料理屋さんが気合を入れて1000円で提供しているランチが超オススメなのです。

名物親子丼


一つは”名物親子丼”


薄い土鍋で運ばれてきて、ひつまぶしのように乗せて食べます。 大戸屋の”ちきんかあさん煮”もこのスタイルですね。


こだわりの食べ方も。

・山形県産の頬落とし鳥

・神奈川県伊勢原市産の寿雀卵

・そして秘伝の鰹出汁

3つの厳選された素材を使った究極の親子丼なのです。 税込1000円

正直な話、実はこの親子丼に関しては、「まあ普通に美味しい」という感想なんですよね。

オープン当初から知っていますが、ランチを気軽に食べてもらってお店の事を知って欲しいから始まって、でも店内はこじんまりとしていますし、ゆっくり落ち着く夜の雰囲気なので、ランチとしては敷居が高そうという事で、さらにアイデアを出して”名物親子丼”という、気軽に入れそうなメニューを立ち上げて暖簾を出して、と作戦は素晴らしいのですがこの親子丼に関しては普通なので逆にもったいないっていっつも思っていました。

幕の内を頼むべき!


このお店のランチが最高なのは、この幕の内の方なのです。 これはもう1000円で食べるランチとしては別格です。 ランキングを付けるとしたら1位いくかも。


メニューは季節に応じてだけでなく、日によっても結構変わります。 今日のは写真映えする感じではなかったのですが、何がいいって、”ちょっとガッツリ系”なメニューが入っている所なんですよ。

お刺身 野菜の天麩羅 だし巻き お魚のフライ 季節のお野菜などをひと皿に盛り付けたもの。

とHPにはあります。

普通に魚があって~とかじゃなくて例えばこれならメインが生姜焼きになっている。 かき揚げもあり、那須もあり、刺身系はまぐろのたたきになっていますね。 弁当箱に詰めたら割とガッツリ系弁当になるような内容なんですよ。 ここに、「自分がお客さんだったら・・?」というような試行錯誤を感じるんですよね。 それは親子丼でもそうですよね。 気軽に入ってもらうには・・? という点で気軽に入れそうなメニューを考えたわけですよ。

そんな試行錯誤を凝らしているランチが美味しくないわけないと思いませんか? 実際、どれも美味しいし、それを少量ずつ食べられる。 しかも1000円ポッキリでそんなに敷居が高くない。 近所だと例えば用賀の「本城」なんかは予約して食べた事がありますがやっぱり敷居が少し高いんですよね。 取り引き先の人が地方から来るから予約して・・とかなら使い勝手良いですが。 それに比べると気軽に予約なしで入れるランチとしては1000円なのにコスパが高いと感じる超オススメランチというわけです。

まとめ

という事で、咲膳 横井のランチは幕の内が超オススメ! 池尻大橋では一番といって良いでしょう。



ブログランキングに参加しています。
記事が役に立ったら、下の2つのボタンをポチして頂けると励みになります!!

にほんブログ村 グルメブログ 昼食・ランチへ